トップ > 医療・健康・福祉 > 医療 > 病院・医療機関 > 在宅医療政策について

ページID:64123更新日:2024年5月21日

ここから本文です。

在宅医療政策について

在宅医療コンサルタント派遣

山梨県では在宅医療アドバイザリー事業として、医療機関へのコンサルタント派遣を株式会社メディヴァへ業務委託し実施します。

  • チラシ(病院向け)

チラシ(病院向け)(PDF:688KB)

  • チラシ(診療所向け)

チラシ(診療所)(PDF:746KB)

在宅医療をこれから始める医療機関、既に実施している医療機関に対し、個別のコンサルティング支援を行うもので、医療機関の費用負担はありません。

支援を希望する県内医療機関は、以下の案内をご覧の上、メールやFAXで申込を行ってください。

コンサルタントのホームページ

令和6年度スケジュール

募集期間

令和6年4月23日から(上限に達し次第終了します)

派遣期間 派遣先医療機関と調整の上、決定

枠に限りがあり、予定枠が早期に終了した場合は募集を打ち切る可能性があります

支援を希望する医療機関におかれましては早期の申込をお願いいたします。

実施の詳細につきましては株式会社メディヴァへお問い合わせください。

在宅医療研修会

令和6年度の事業については、詳細が決定し次第ご案内いたします。

在宅医療チーム形成促進事業費補助金

山梨県では、県内における在宅医療の推進を図るため、次の補助事業について、事業者からの交付申請を受け付けます。

申請を希望される場合は、山梨県補助金等交付規則及び事業の補助要綱等を御了知の上、交付申請書を提出願います。

募集要項

  • 募集締切:令和6年7月12日(金曜日)
  • 提出・問合せ先:山梨県福祉保健部医務課医療企画担当
    • 住所:〒400-8501甲府市丸の内1丁目6番1号
    • 電話:055-223-1480
  • 趣旨:在宅医療を実施する医療機関等が中心となって形成される在宅医療チームの活動に要する経費に対し助成します。
  • 「在宅医療チーム」とは、在宅医療を実施する医師を含み2以上の団体・機関等により構成される在宅医療の推進を目的とする連携体制・グループのことをいいます。
  • 対象:次の要件のいずれかを満たす県内の在宅医療チーム

(1)新規に形成されるもの

(2)既存のものであって病院または有床診療所が参加するもの

  • 対象経費:在宅医療チームの活動に要する経費

【謝金(外部講師に限る)、旅費、消耗品費、印刷製本費、通信運搬費、使用料及び賃借料、役務費など】

  • 補助率:10分の10
  • 補助額:500千円
  • 関係書類:申請にあたっては、必ず次の資料(特に1の概要)をお読みください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県福祉保健部医務課 担当:医療企画担当
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1480   ファクス番号:055(223)1486

同じカテゴリから探す

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを見た人はこんなページも見ています

県の取り組み

pagetop